若見えヘアのためのポイントは?

年齢を重ねるごとに、お肌とらともに気になるのが髪の毛のコンディション。
若い時は特に何もしなくてもハリコシツヤばっちりで毛量もたっぷりだったものが…、パーマやカラーリング、ドライヤーにヘアアイロン、整髪料など使い続けた結果いつのまにか蓄積されるダメージ。

キューティクルが失われ、パサパサうねうねの加齢ヘアになってしまいました。
実は若見えにとって髪質はすっごく重要!ツヤツヤ潤いヘアはそれだけでマイナス5歳ぐらいの効果があるかも。
そのために、年齢に応じたボリュームアップ用シャンプーやトリートメントを使い、仕上げはヘアオイルで髪の水分を守りつつ優しくマッサージ。

頭皮とお顔の皮膚は繋がってるのでスカルプケアがお顔のたるみケアにも効けば一挙両得ですよね。
ドライヤーの機能にもこだわってマイナスイオン温風であまり髪を擦らないよう乾かすのも大事だと思います。
とにかく寝る前には完全に乾かしきること!そうしないと寝てる間の摩擦で変な寝癖もついてしまうし、
何よりそれがダメージに繋がってしまうので、半乾きのままにはしないようにして、健康的な若見えヘアを目指してます。